家族旅行すら断っていた無気力人間

私が最後に両親と旅行へ行ったのは、私が小学生のときだった。私の家が特に貧しかったとか、中学生のときに両親が亡くなった、というわけではない。ただ単に、私が家族旅行を嫌がったのだ。家族だけで旅行に行ってもつまらない、それならゲームでもしていた…

珍しく海外に行ってみて

今年は仕事でアメリカへ行く機会があった。去年まではあまりなかったことだ。私は今まで、英語学習に対するモチベーションが低かった。まず、外国人と英語で話をする機会は、私にはほとんどなかった。一方、英語の読み書きであれば、多少時間をかければ完璧…

努力をしなかったことで不利益を被ると、努力の価値に気付く

今週のお題「わたしのモチベーションを上げるもの」昔の私は他に類を見ないほどの無気力人間だった。いや、今も完全に治っているわけではないのだが…例えば、一人暮らしをしていた頃は、ベッドから起き上がりたくないがために、ご飯を何も食べずに過ごす日が…

かまいたちの夜

今週のお題「ゲームの思い出」私は全く本を読まない子供だったが、受験の時期に模試を受けると、中学の国語や高校の現代文の成績は悪くなかった。(と言ってもたかが知れてるが)現代文読解の勉強なんてしたことないし、漢字すらほとんど勉強していなかった。…

歳を取ることへの恐怖

今週のお題「星に願いを」子供の頃、歳を取ることが恐怖だった。大人になればそれほど楽しいことはもうないだろう、仕事や家庭の責任が重くて息苦しく、嫌なことばかりの毎日になるだろう、そう思っていた。なにより、自分が大人になったからといって、何か…

サッカー選手や監督の第一ミッションとは?

初めに断っておくと、私はサッカーファンではない。ファンではないどころか、かなり興味がない部類の人間だと思う。中学高校くらいの頃は、ワールドカップ日本代表のゲームを1秒も観なかったとクラスメイトに正直に話して非難されることもしばしばあった。今…

便座カバーつけてる奴って何考えてるんだ?

世の中には家のトイレに便座カバーをつけたがる人がいる。特に女性。ファンシーな感じを出したいのだろうか。それともそちらの方が清潔感があると思っているのだろうか。毎日しっかりと洗濯しているならまだしも、そうでなければ便座カバーなんて雑菌の温床…

お金がないと洗濯も地獄

学生時代に一人暮らしを始めた頃、洗濯はとても面倒なものだという認識だった。私はあまりお金を持っていない学生だったので、洗濯機もそれほどいいものは買えなかった。一応全自動洗濯機だったが、乾燥まではできないので、洗濯後は洗濯物が濡れたままだ。…