意識中くらい系パンダ

超絶意識低い系無気力人間だったけど最近少し意識高くなった人の話

お金がないと洗濯も地獄

学生時代に一人暮らしを始めた頃、洗濯はとても面倒なものだという認識だった。


私はあまりお金を持っていない学生だったので、洗濯機もそれほどいいものは買えなかった。


一応全自動洗濯機だったが、乾燥まではできないので、洗濯後は洗濯物が濡れたままだ。

濡れたまま放置しておくと雑菌が繁殖して臭くなる。

だから、洗濯していることを忘れて寝るなどということはご法度で、洗濯が終わったらすぐに取り出して干さなくてはならない。

当時はアパートの一階に住んでおり、外に干すのが嫌だったので室内に干していた。

しかし、室内に干すと部屋干し臭がする。

汗をかいた後の服だったり、干すときに洗濯物が重なってしまったりすると、特に強烈な臭いがすることがあった。

部屋干し対応を謳った洗剤を使ってもやはり臭った。

臭う服を着て出かけるのも気分が悪いので、何度も服を洗い直したり、洗濯機そのものを洗ってみたり。

しかし何をどう頑張っても臭いが無くならない衣服もあり、終いにはイライラしてきて服を何度も捨てた。

そうやって捨てることが前提なので、常に量販店の安い服を着ていた。


部屋干し臭を許容範囲内にできたものについては、アイロンをかけてクローゼットにかけるか、畳んで棚にしまうという作業をやっていた。


学校もそこそこ忙しかったので、帰ってからこんなことやるのは面倒だった。


ある時、毛布を洗いたかったので、コインランドリーに持って行った。

コインランドリーには大きいドラム式の全自動洗濯乾燥機があった。

毛布を投入してから終わるまで2時間くらい。

ご飯を食べに行ったり、時間を潰して帰ってきた。

洗濯機の扉を開けて毛布を取り出すと、衝撃を受けた。

まだ乾燥の熱が残っていて温かい。

全く部屋干し臭などしない。

何か気持ちいい。


いつも部屋干し臭と戦っている自分からすると、臭くないどころか気持ちよく感じるほどの洗濯物は新鮮だった。


部屋干し臭の原因は雑菌が出す糞らしい。

湿っていると雑菌が繁殖しやすい。

だから乾燥機ですぐ乾かせば繁殖しにくいということらしい。


就職してから2年ほど会社の寮に住んでいたが、その後、再び一人暮らしを始めた。

そのときに絶対投資するべきだと思ったのが、洗濯乾燥機だった。

縦型の洗濯機乾燥機だと洗濯物が下の方で潰されてしまい、シワができやすいので、思い切ってドラム式の洗濯乾燥機を買った。


下着、タオルなどはまとめて夜寝る前に洗濯乾燥機に放り込んでおけばいい。

もちろん、嫌な臭いなど全くない。

畳むのも面倒なので、取り出して洗濯物カゴに放り込んでおくだけにし、そのまま洗濯カゴから取り出して使うようにした。


ポロシャツやズボンなどの表に見える服はまず洗濯だけを先にやり、一度手でシワを伸ばしてから乾燥させた。

乾燥機はくしゃくしゃになるイメージがあるかもしれないが、むしろ乾燥させることでシワがなくなってアイロンがいらなくなった。

終わったらクローゼットにかけるだけでよくなった。


全自動洗濯機のお陰で洗濯が楽になった。

それに慣れてしまったので、社会人で「洗濯が大変」と言っているのを聞くと、「何を甘えてるんだ」とすら感じるようになってしまった。


忙しい人は多少高くても洗濯乾燥機を買うことをお勧めする。